平成30年度 観光産業外国人材活用支援事業

新着情報

  • 2018.09.05
  • [企業向け]
    観光産業外国人材活用専門家派遣事業の申し込み受付を開始しました。
  • 2018.09.05
  • [企業向け]
    観光産業外国人材活用セミナー参加申し込み受付を開始しました。
  • 2018.09.05
  • 観光産業外国人材活用支援事業ホームページを開設しました。

事業概要

事業の目的

東京2020大会に向け訪都外国人旅行者が著しく増加し、幅広い経済波及効果が見込まれるなか、宿泊・飲食・小売(免税店)業における消費拡大のため、外国人旅行者に対する対応力の強化は喫緊の課題です。その対策として外国人の目線による商品やサービス提供、情報発信等に携わる外国人材の活用は有効ですが、一部の事業者に留まっています。
そこで、外国人旅行者対応力強化に関心を持つ事業者の外国人材活用を支援するため、日本に滞在し観光産業への就職を希望する留学生に対する観光産業の魅力発信や、外国人材の採用支援、外国人材の定着支援を実施します。事業者の外国人材活用を促進することにより、更なるインバウンド対応力の向上及び消費拡大に伴う産業の基盤を強化します。

観光関連事業者
専門家派遣事業(2018年9月~予定)

外国人材(外国人留学生等)の採用・活用等を検討している観光関連事業者へ、採用から定着について、専門家が課題解決のための支援プログラムを構築し、3回~5回のコンサルティングを実施します。

観光産業外国人材活用セミナー(2018年11月予定)

外国人材(外国人留学生等)の採用・活用等を検討している観光関連事業者へ、定着のためのワークショップ型の研修・個別相談会を実施します。

外国人材採用・活用ハンドブックの制作
(2019年3月予定)

外国人材(外国人留学生等)を採用・活用する観光関連事業者へ、採用から定着までのノウハウを集約したハンドブックを制作し配布します。

外国人材(外国人留学生等)
外国人材向け研修会(2018年12月予定)

観光関連事業者から内定を獲得した、又は、就職を希望している外国人留学生等に対し、定着に向けた日本の雇用慣習、ビジネス日本語等の集合型研修を実施します。

観光産業魅力発信パンフレットの制作・配布
(2018年12月予定)

外国人材(外国人留学生等)が日本の観光関連事業者の魅力や働くイメージを持つために必要なロールモデルの紹介等の冊子を制作・配布します。

観光関連事業者と外国人材(外国人留学生等)の
交流
職場見学会(2018年11月、2019年1月予定)

外国人材(外国人留学生等)の採用に意欲ある都内の観光関連事業者を訪問し、実際の現場を見ることで観光産業の魅力を伝えます。

合同企業説明会(2019年3月予定)

外国人材(外国人留学生等)の採用に意欲ある都内観光関連事業者(中小企業)と外国人材(外国人留学生等)等の接点創出のための合同企業説明会を実施します。

ページトップへ戻る